父と暮らす

ピンポン大好き。

僕が小さい頃から、会社の体育館で卓球をしていた。 いろんな大会が当時はあって、卓球が好きな父であった。「ピンポン」という実写映画面白かった。 コミックス見たらもっとすげえかった。 この動画見たら、色々と思い出した。 www.youtube.com 父の卓球の…

しばたの物語(0):2020年の花見、杖との散歩

新発田にはカルチャーセンターと呼ばれる施設がある。大きな公園と運動場がセットになっている。駅から歩いて10分くらいだろうか。とこには「大平洋金属 新発田工場」があった。終戦後、この会社でトロッコ押しをしていた父は経理部に移り、母と出会い50年勤…

父と暮らす:父の死から学んだこと、私達がたどる道

私達は施設や病院で死ぬ運命である。専門家に任せれば「治る」と信じ込んで、そこにに行く。 僕は父を自宅で亡くなってもらおうと決心していた。 背骨の圧迫骨折は寛解(元には戻らないがその状態で生きる)することも多いという。しかし、父はだめだった。…

父と暮らす:91歳の誕生日に廊下で倒れていた。(4)逝去 2020/2/27〜2020/3/8 訪問入浴に感謝、介護の仕事の大変さを知った。そして感謝の気持でいっぱいだ。

masaya50.hatenadiary.jp この記事の続き一ヶ月の寝たきりのあとで、父は亡くなった。施設にお願いすること無く、自宅で最後を迎えられた。背骨の圧迫骨折は治る(寛解してその状態で生きる=機能は戻らない)こともあるが、父は無理だった。91歳である。 毎…

幸運な病のレシピ( 1972 )朝:手羽先照り焼き(フライパン)、鮭、サバ開き、味噌汁(大根)、マユのご飯、「食洗機回し」

【 2020/3/4の食事 】 食事作りは道具が必要だ。一番大事なのはもちろん厨房全体。 皿の位置、調味料の状態包丁の場所、体が勝手に動く。そのためには後片付けをしなければならない。コレは逆も又同じだ。作るだけではなく全て自分でこなす醤油差しに醤油を…

父と暮らす:91歳の誕生日に廊下で倒れていた。(3)2020/3/1 夜中に立とうとして転んでいた。父の誕生日プレゼント『いつだって諦めないで精一杯を頑張る』姿

この記事の続き masaya50.hatenadiary.jp 誕生日に浮かれ。散々飲んで、4時位にのどが渇いて目が覚めた。父のペットカメラを見ると畳に倒れているではないか20日前に転んでいて、救急車をお願いした。 圧迫骨折と診断された。びっくりした。 自分一人で立と…

父と暮らす:91歳の誕生日に廊下で倒れていた。(2)第一腰椎圧迫骨折と診断、2週間目 2020/2/18〜2020/2/26

この記事の続き masaya50.hatenadiary.jp この次の記事はこちら masaya50.hatenadiary.jp 8日目から15日目までこの時期は随分辛いようだ。背骨が潰れているのだあたり前だ。起こそうとすると随分嫌がる。とにかく痛いから起きたくないという。 ベッドの上で…

父と暮らす:91歳の誕生日に廊下で倒れていた。(1)第一腰椎圧迫骨折と診断、最初の一週間 2020/2/9〜2020/2/17

年寄と暮らすのは勉強になる。 腰痛圧迫骨折というのは誰でもなるそうだ。気が付かないうちに何箇所も潰れていく人もいるということだ。そして徐々に痛みが消えて、小さい老人になるのだ。 自分の30年後である。そして避けることは出来ない。年寄りと暮らし…

幸運な病のレシピ( 1922 )夜:牡蠣鍋、刺し身、父の誕生日、救急車が来た日

masaya50.hatenadiary.jp 【 2020/2/9の食事 】 いやあ、びっくりしましたなあ。 91歳の誕生日ということで盛大にごちそう用意しました。 実家に呼びに行ったら、なんと、廊下で転んでいて立てなくなっていたのであります。 朝から来ていなかったので、どの…

父と暮らす:タバコを買いに行くと家を出たので引き止めた。

朝食を食べて、実家に戻るかと思ったら通りに向かっていこうとする。 どこに行くのかと効くとタバコを買いに行くという。元気なのは嬉しいが、タバコ早めてもおらうことにして、以前話をした。 その時はわかったというのだが、又吸いたくなったようだ。自由…

父と暮らす:久しぶりに沢山のんだ。

90歳の父は、5時前に食べに来る。5時半くらいまで来なかっったらお膳を持っていっている。 調理をしていたら父が来たのでいっぱい始めてもらった。 楽しかろうや。沢山(3合)飲んでもうお腹いっぱいになっているが、ご飯は残したくないという葛藤の動画。 …

父と暮らす:父の回復、お願いしたことを覚えていることに気がついた。認知症という「フェイクな病」が二重に私達を苦しめる。「寛解」とは何であろうか?

認知症というのは、年を取ることと同じ様に「人の当たり前の状態」だと考えている。 多くの場合暦年齢とともに進行するが、そうでない場合は別の話と考えたい。 その人とともに暮らす上で、問題は話している内容が相手に伝わらないことである。 相手に内容が…

幸運な病のレシピ( 1858 )朝 :もやし炒め、鮭、味噌汁、マユのご飯、タバコ買ってくるといったが我慢してもらった。

【 2020/1/13の食事 】 祭日で、少し遅くまで寝ていたら父が来た。 8時過ぎてから来てもらいたいと話したら、あまり朝早く来ることも好き亡くなってきたような気がする。 年金をいくらもらっているかと聞き出すときは、タバコが欲しいというときである。 随…

父と暮らす:父に見えるもの、自分に理解できない他人をとともに生きること。父の「手動かし」。自分の未来を見ること、未来の自分を助けること。「認知症」というフェイクな病。

昔、エッセイで、指揮棒付きのレコードが売り出されたと読んだ。 オーケストラが演奏する交響曲を聞きながら、部屋で指揮をするためのものだという。歌い踊る、スポーツをする人を見ると体が動き出す。これは喜びであり、アタリマエのことである。 www.youtu…

幸運な病のレシピ( 1841 )夜 :母が亡くなって4年経った、カキフライ、汁、父と飲んだ

【 2020/1/5の食事 】 よく4年生きてこられた。それほど尋常ではない年月であった。 まずは、今日の旨い酒を親父と飲む。 幸いである。 www.youtube.com ベーコンも作った。塩薄めなのでわさび醤油が合う。 「商品化された食事」「政治的に正しい皿の上の栄…

父と暮らす:欲望はどこに有るのだろうか?

父と暮らしていると学ぶことが多い。 自分が30年後に生きていたらどんな風に振る舞えばいいかよく分かる。実際この学びというものは共に暮らしている経験を通じて感じることだ。 食事の用意をする、一緒に食事をする、風呂に入れる、洗濯をする、掃除をする…

父の年賀状 2020年正月 今年の抱負

今年も頂いた年賀状に返事を書きたいという。 遅めの朝ごはんを食べて、昼は食べないで3時位に来たので用意していた年賀状に書いてもらった。少し可愛らしい年賀状があったのでかってきた。しっかりとした字を書く。母が亡くなった事を知らせていなかった方…

父の禁煙日記:「欲望の研究」誰もが持ち、抗えず、行動を支配して、隠し、他人を糾するコミュニティのルール

今日、父が食事に来て、食べたあとで「お金がほしい」という。 タバコを自分で買いに行くつもりなのだとわかった。 タバコを買うつもりなのだろうけど、それは我慢してもらいたいと話した。 お酒や美味しいご飯を作るから、タバコは我慢してと話した。 寝タ…

幸運な病のレシピ( 1792 )朝:父の鍋焼きうどん、タバコの件で和解した。人生を生きるのは辛い。他人と暮らすのは難しい。父の禁煙日記

【 2019/12/14の食事 】 生きることは辛い。人の欲望は檻にいれられない。ここしばらく辛かった。 数日前に父と大喧嘩したが、なんとか向き合うことが出来たと思う。 他人に何かを禁じるのは難しい。 父にたばこをやめるように話た。当然、父は嫌だという。 …

幸運な病のレシピ( 1787 )朝:コウイカ煮つけ、サンマ、金目鯛(味噌漬け)、塩サバ、豚ロース生姜焼き、味噌汁、マユのご飯、父が来てタバコを求めたが無いと帰した

【 2019/12/13の食事 】 www.youtube.com 「商品化された食事」「政治的に正しい皿の上の栄養学」が『ガンや、認知症、心疾患に循環器、壊疽に肺炎、透析に眼底網膜症、骨阻喪症にリュウマチ痛風膠原病に難病指定、薬で下がる検査値の異常(糖尿痛颶風高血圧…

幸運な病のレシピ( 1784 )夜:刺し身、レンコン肉詰め揚げ、カボチャ揚げ、骨せんべい、金目鯛煮つけ、汁、タバコをやめたくない父とやめさせたい僕

【 2019/12/11の食事 】 タバコをやめたくない父と大喧嘩になった。 ベッドの中でタバコは吸っていないといつも言い張っていたのだが、昨日行ったら吸っていたのだ。寒くて戸外で吸うのは嫌なのだろうが、寝タバコはまずいのでもうやめてもらうことにした。 …

血糖値の研究:最近の糖負荷検査(笑)僕の血糖値プロファイルはどう変わっただろうか?父の禁煙日記

僕は2型糖尿病と見下げられる病である。おまけに肥満している。二重の苦しみであろう(笑)。 けどね、血糖値が食事に敏感に反応するから、自己血糖測定をすると身体の中を覗くことが出来る。 その意味では、「幸運な病」なのだ。 そして時折、血糖値を測り…

幸運な病のレシピ( 1745 )夜:汁、父が早く来たので急いで作った、そして楽しく一杯。

【 2019/11/26の食事 】 3時過ぎに父が来た。 急いで作り始めて、4時ぐらいには一杯始めた。 今日は温かい市に位置だった。 池の鯉に餌をあげていた。穏やかな一日であった。 www.youtube.com 僕の食事 飲まなかった。すごいぞ!随分飲んでいない。 「商品化…

幸運な病のレシピ( 1737 )昼:栗ご飯、父と昼食「父の物語」を聞いた。

【 2019/11/24の食事 】 いつか書こうと思っている物語がある。 僕のブログに質問が来たので、記録しておきたい言葉がある。 少しずつ書いていきたい。 昼食に父が来たので、食事をしながら話を聞いた。 話の内容はすでに僕にはわかっているのだが、話を聞く…

幸運な病のレシピ( 1704 )昼:父の散歩、「まさや亭」のラーメン

【 2019/11/13の食事 】 半年前、父はフレイルで15kg痩せた。全く反応しなくなり食事も取れなくなった。 実際に家族がなってみてわかることも多い。 masaya50.hatenadiary.jp 食べてくれなくなったも、毎日食事を作り続けた。そして突然の回復。そして散歩し…

「認知症」とは何であり何でないのか?「他人を理解しようとしない病」が生んだ「病気」。他者とは自分を写す鏡である。

ここしばらくの父を見ていて感じたことだ。他人に理解できない行動を取ると「認知症」と呼ばれる。 少し前までは「キチガイ」と言われたものであるが、差別的であるということで「統合失調症」とか言われることも多い。 特に年齢が上になると「認知症」と言…

父(90歳)の散歩 2019年10月 自分で歩きたいというのはとても素晴らしいことなのでこっそり後をつけてみた。「強制散歩不要論」人というコロニーの中に住む細胞生命(マイクロバイオーム)は、コロニーの運動など気にもとめない。

16:10 食事の用意をしていたら父が来た。 本(暦)を買いに行くという。7月には全く食事を摂らなくなって亡くなるかと覚悟していたのだが回復してきている。 自分で散歩したいというのはすごい嬉しい。お店はけっこう遠い、もう散歩に出なくなって随分経つが…

幸運な病のレシピ( 1630 )昼:カツ卵とじ、風呂上がりに一杯の父(90歳)

【 2019/10/19の食事 】 しばらく風呂に入っていなかった。 今日は入って気持ちよさそうであった。 昼に食べに来たので一杯やった(笑)。 www.youtube.com数日経ったカツを食べるときは玉ねぎと煮て、卵で閉じる。 僕のご飯 「商品化された食事」「政治的に…

幸運なマユのレシピ(10):マユのため、父のために作り、僕も食べる。家族の食卓。

【 2019/10/14の食事 】 食事など、自分ひとりだと作らない。 家族の食事は、誰かに食べてもらうために作る。ああ、一人になったらどうなるのだろうか? youtu.be 作った経緯はこちら。 masaya50.hatenadiary.jp 素材から食事を作るのは面倒で手間がかかる。…

茨城に出張中 父は元気に市の敬老会に参加した 外ヶ輪小学校 2019年9月28日 妻が送っていってくれた。

新聞にも無関心になっていた父が、市役所からの敬老会のお誘いを見た。 随分前で、丁度暑い頃の話だ。きっと行かないだろうねと妻と話をしてたのだが、8月の末に行くと言い出した。 ちょっとびっくりした。 数日前まで、起きようともせず、食事もとろうとし…