幸運な病のレシピ( 1678 )夜:青梗菜のクリーム煮、汁、後にカツとホタテ・平目のフライ

【 2019/11/14の食事 】


料理をしていたら父が来た。絶好調である。
昼のカツなどがあったのでそのまま青梗菜のクリーム煮と汁を作っただけである。
足りなかったろうか。
確かになにか物足りない。

f:id:masaya50:20191114173415p:plain:w350 f:id:masaya50:20191114173424p:plain:w350
f:id:masaya50:20191114173433p:plain:w350 f:id:masaya50:20191114173442p:plain:w350

www.youtube.com

絶好調である。酒を二杯のんだ。百薬の長である。

f:id:masaya50:20191114171049j:plain

f:id:masaya50:20191114171101j:plain

娘が帰ってくるタイミングを見計らって、カツとヒラメとボイルホタテを揚げた(笑)

f:id:masaya50:20191114180133j:plain

f:id:masaya50:20191114180141j:plain:w350 f:id:masaya50:20191114180152j:plain:w350

今週まだ飲んでいない。大丈夫か!俺!

f:id:masaya50:20191114182227j:plain




「商品化された食事」「政治的に正しい皿の上の栄養学」が『ガンや、認知症、心疾患に循環器、壊疽に肺炎、透析に眼底網膜症、骨阻喪症にリュウマチ痛風膠原病に難病指定、薬で下がる検査値の異常(糖尿痛颶風高血圧に高脂血症)』を生んでいる。
「病(と医者が呼んでいる災厄)」は食事の反映でしかない。

炭水化物は毒ではない、誰もが抗えないほどに魅力的すぎる。食卓は、炭水化物が中心になり、緩慢で直接的な因果関係の見えない欠乏症を生む。
食事作りは面倒だ、私達が作れなくなったのには理由がある。そして僕は毎日素材から食事を作る。



今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。
『炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』は[http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170815

幸運な病のレシピ( 1677 )昼:鶏モモカレー唐揚げ、サンマしそ巻竜田揚げ、揚餃子(市販品)

【 2019/11/14の食事 】

鶏モモのカレー揚げは、妻の実家のそばにある肉屋さんのものが最高に美味かった。
婚約して間もない頃御よばれに行って頂いたことが有る。
鳥のモモは難しい。
骨のところに血合いがあると赤みが残り困ったことになる。
今回もうまく行かなかった。次回は出刃いれてみよう。
f:id:masaya50:20191114114831j:plain
もうすでに、くだんの肉屋さんも店を閉めて食べることは叶わぬ味である。

www.youtube.com


f:id:masaya50:20191114114839j:plain

f:id:masaya50:20191114114846j:plain

父が来たので昼食を出した。
少し忙しい。
f:id:masaya50:20191114155309j:plain
f:id:masaya50:20191114155302j:plain

鶏モモはこれも美味しい。
masaya50.hatenadiary.jp








「商品化された食事」「政治的に正しい皿の上の栄養学」が『ガンや、認知症、心疾患に循環器、壊疽に肺炎、透析に眼底網膜症、骨阻喪症にリュウマチ痛風膠原病に難病指定、薬で下がる検査値の異常(糖尿痛颶風高血圧に高脂血症)』を生んでいる。
「病(と医者が呼んでいる災厄)」は食事の反映でしかない。

炭水化物は毒ではない、誰もが抗えないほどに魅力的すぎる。食卓は、炭水化物が中心になり、緩慢で直接的な因果関係の見えない欠乏症を生む。
食事作りは面倒だ、私達が作れなくなったのには理由がある。そして僕は毎日素材から食事を作る。



今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。
『炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』は[http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170815

幸運な病のレシピ( 1676 )朝:鱒、塩サバ、豚しぐれ焼き、煮しめ、味噌汁、マユのご飯

【 2019/11/14の食事 】

6品を40分程度の時間で、一気に作る。
工程を重ねて同じ「まな板包丁」を使う食材を一気に処理していく。
当然、鍋、ざる、ボールが必要になる。
工程を重ねていくことで、別な料理に化けることも多々ある(笑)。
そこがまた面白い。

f:id:masaya50:20191114064637j:plain
www.youtube.com

f:id:masaya50:20191114064649j:plain
f:id:masaya50:20191114064659j:plain
f:id:masaya50:20191114064717j:plain


f:id:masaya50:20191114064731j:plain


僕の食事
f:id:masaya50:20191114155531j:plain


手が開かなかったので妻が出してくれた。
f:id:masaya50:20191114155431j:plain

f:id:masaya50:20191114155446j:plain



「商品化された食事」「政治的に正しい皿の上の栄養学」が『ガンや、認知症、心疾患に循環器、壊疽に肺炎、透析に眼底網膜症、骨阻喪症にリュウマチ痛風膠原病に難病指定、薬で下がる検査値の異常(糖尿痛颶風高血圧に高脂血症)』を生んでいる。
「病(と医者が呼んでいる災厄)」は食事の反映でしかない。

炭水化物は毒ではない、誰もが抗えないほどに魅力的すぎる。食卓は、炭水化物が中心になり、緩慢で直接的な因果関係の見えない欠乏症を生む。
食事作りは面倒だ、私達が作れなくなったのには理由がある。そして僕は毎日素材から食事を作る。



今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。
『炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』は[http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170815

幸運な病のレシピ( 1675 )夜:カツオタタキ(紫蘇ニンニクポン酢)、根菜サラダ、汁

【 2019/11/13の食事 】

カツオタタキ(紫蘇ニンニクポン酢)は皆に人気がある。
友人と食べるときも作ることが多い。まず残ることはない。
土佐風のカルパッチョであろうか?
f:id:masaya50:20191113224900j:plain
ニンニクと青ソソを微塵にしてポン酢で合わせる。
ご飯にかけてもごちそうだ。

www.youtube.com
レンコンが大量にあったので蒸して薄く切ってカニカマとカイワレとマヨで混ぜた。
ニンニクをプレスしたので辛い。

f:id:masaya50:20191113224919j:plain
手羽が悪くなりそうだったので蒸した。
手羽の先の方は明日マユのご飯になる。

f:id:masaya50:20191113224911j:plain

父の夕食。

昼は大活躍だったので夜はねているようなので持っていった。
ヨーグルトに載っているのは手製のイチジクのジャムである。
妻の友人が持ってきてくれた。
f:id:masaya50:20191113224927j:plain

f:id:masaya50:20191114155629j:plain


僕の夕食

なんと、今日も飲んでいない。
その代わりにせんべい食った。
f:id:masaya50:20191113224939j:plain


また散らかった、今度は妻がかたしてくれた。

f:id:masaya50:20191113224952j:plain




「商品化された食事」「政治的に正しい皿の上の栄養学」が『ガンや、認知症、心疾患に循環器、壊疽に肺炎、透析に眼底網膜症、骨阻喪症にリュウマチ痛風膠原病に難病指定、薬で下がる検査値の異常(糖尿痛颶風高血圧に高脂血症)』を生んでいる。
「病(と医者が呼んでいる災厄)」は食事の反映でしかない。

炭水化物は毒ではない、誰もが抗えないほどに魅力的すぎる。食卓は、炭水化物が中心になり、緩慢で直接的な因果関係の見えない欠乏症を生む。
食事作りは面倒だ、私達が作れなくなったのには理由がある。そして僕は毎日素材から食事を作る。



今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。
『炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』は[http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170815

幸運な病のレシピ( 1674 )昼:父の散歩、「まさや亭」のラーメン

【 2019/11/13の食事 】

半年前、父はフレイルで15kg痩せた。全く反応しなくなり食事も取れなくなった。
実際に家族がなってみてわかることも多い。
masaya50.hatenadiary.jp
食べてくれなくなったも、毎日食事を作り続けた。そして突然の回復。そして散歩したいと意欲が出てきている。


「今、自分が何歳か」しきりに確認したがる。一時は全く興味を示さなくなっていた新聞を読み始めている。、今日の日付を知りたがる。
精神面での顕著な寛解(回復ではない)である。



ラーメンを買いに出た時偶然見かけたので、一緒に「まさや亭」のラーメンを食べた。
話をしたら時折歩いているそうである。
昨年は全く歩かなくなったが、また歩き始めたようだ。
自分から黙って散歩するとは思わなかった。

www.youtube.com

masaya50.hatenadiary.jp
f:id:masaya50:20191113225535j:plain


家に付いたので一服して拉麺を食べに来てもらった。


ラーメンを作って一緒に食べた。
僕は生ラーメンにいろいろな具を載せて食べるのが好きだ。
f:id:masaya50:20191113225357j:plain
母が生きていた頃、出前を頼んでもらいたいと言われると、僕が作ったものだ。
母は「美味しい、どこのラーメン屋さんだ」と聞く。
僕は「まさや亭」だと答えたものだ。
拉麺を作りながら思い出しては泣きそうになる。

www.youtube.com




2時間位してまた食べに来た。
腹減ったのだろう(笑)。
冷凍の焼きおにぎりとよー^グルトにキャベツでフツーに食事を作った。
拉麺のことは忘れていた。

f:id:masaya50:20191113225346j:plain
f:id:masaya50:20191113225415j:plain




「商品化された食事」「政治的に正しい皿の上の栄養学」が『ガンや、認知症、心疾患に循環器、壊疽に肺炎、透析に眼底網膜症、骨阻喪症にリュウマチ痛風膠原病に難病指定、薬で下がる検査値の異常(糖尿痛颶風高血圧に高脂血症)』を生んでいる。
「病(と医者が呼んでいる災厄)」は食事の反映でしかない。

炭水化物は毒ではない、誰もが抗えないほどに魅力的すぎる。食卓は、炭水化物が中心になり、緩慢で直接的な因果関係の見えない欠乏症を生む。
食事作りは面倒だ、私達が作れなくなったのには理由がある。そして僕は毎日素材から食事を作る。



今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。
『炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』は[http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170815

幸運な病のレシピ( 1673 )朝:「後片付けを科学する」食洗機は万能ではない、優秀な秘書でしか無い。自分を磨き「厨房のキング」となる。

【 2019/11/13の食事 】

まるで食洗機を使えば後片付けが簡単になると言わんばかりの「厨房技術書」は多い。
食洗機は、あくまで使う人の力の延長でしか無い。主役はあなたなのだ。
f:id:masaya50:20191113223117p:plain:w1000
ちょっと手伝う程度に厨房にいた頃、妻に何度も叱られた。しかし、逆ギレしてはいけない。
www.youtube.com
自分を磨くのだ。今では家族に駄目を出されることはない。

f:id:masaya50:20191113223206p:plain:w350 f:id:masaya50:20191113223213p:plain:w350
f:id:masaya50:20191113223225p:plain:w350 f:id:masaya50:20191113223247p:plain:w350
f:id:masaya50:20191113223302p:plain:w350 f:id:masaya50:20191113223319p:plain:w350

分析して最短の道を探すのだ。
いつも改善を目指し、毎回の作業を記憶するのだ。そして誰よりも早く厨房を片付けることが出来る。
ようやくキングになった。

f:id:masaya50:20191113223337p:plain:w350 f:id:masaya50:20191113223400p:plain:w350



「商品化された食事」「政治的に正しい皿の上の栄養学」が『ガンや、認知症、心疾患に循環器、壊疽に肺炎、透析に眼底網膜症、骨阻喪症にリュウマチ痛風膠原病に難病指定、薬で下がる検査値の異常(糖尿痛颶風高血圧に高脂血症)』を生んでいる。
「病(と医者が呼んでいる災厄)」は食事の反映でしかない。

炭水化物は毒ではない、誰もが抗えないほどに魅力的すぎる。食卓は、炭水化物が中心になり、緩慢で直接的な因果関係の見えない欠乏症を生む。
食事作りは面倒だ、私達が作れなくなったのには理由がある。そして僕は毎日素材から食事を作る。



今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。
『炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』は[http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170815

幸運な病のレシピ( 1672 )朝:ギス、鱒、塩サバ、バラ薄切りテリテリ、味噌汁

【 2019/11/13の食事 】

毎朝の定番は、魚焼きである。
何でもいいとは言っても値段のあるものなので、安売りのものを多用する(笑)。
昨晩は8時過ぎのスーパーでギスが安かった。
マスと塩サバは一切れ100円でちまちま食べることが出来るので常備しておく。

f:id:masaya50:20191113062155j:plain
www.youtube.com
肉の照り焼きは簡単に済ませることが出来るが、簡単な料理ではない。
柔らかく焼いて、ちょっと面白みが出るようにしょうがを絞る。
最後に肉を上げてから少しソースを煮詰める。
世の中に簡単なものなど無い。

f:id:masaya50:20191113062140j:plain


f:id:masaya50:20191113062206j:plain

父が来たので朝食を食べた。

朝6時半である。
できるだけ来た時は、追い返さないで待たせないで食べることが出来るように用意しておくことを心がける。
これがなかなか難しい。
f:id:masaya50:20191113071303j:plain

f:id:masaya50:20191113071315j:plain




「商品化された食事」「政治的に正しい皿の上の栄養学」が『ガンや、認知症、心疾患に循環器、壊疽に肺炎、透析に眼底網膜症、骨阻喪症にリュウマチ痛風膠原病に難病指定、薬で下がる検査値の異常(糖尿痛颶風高血圧に高脂血症)』を生んでいる。
「病(と医者が呼んでいる災厄)」は食事の反映でしかない。

炭水化物は毒ではない、誰もが抗えないほどに魅力的すぎる。食卓は、炭水化物が中心になり、緩慢で直接的な因果関係の見えない欠乏症を生む。
食事作りは面倒だ、私達が作れなくなったのには理由がある。そして僕は毎日素材から食事を作る。



今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。
『炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』は[http://d.hatena.ne.jp/masaya50/20170815