国体のお仕事 の検索結果:

mac book pro が来て、モニターを2つつないで、本体の蓋を閉じてクラムシェルで使うことにした。

masaya50.hatenadiary.jp masaya50.hatenadiary.jp masaya50.hatenadiary.jp 先日買ったケーブルはMacに対応していなかった。usbC<=>hdmiのケーブルなのであったのであるが。 そこで、Appleの純正を買えばなんとかなるかと思い、買ってみた。 アタリマエのことなのだが、ちゃんと映る。 大変いい感じであるのであるが、usbCポートが本体直接でないと動かないようである。 まあ、デイジーチェーンっで何十個もモ…

幸運な病のレシピ( 1509 )夜:焼きビーフン、手羽先・塩サバ(西京漬け)焼き

【 2019/8/29の食事 】 焼きビーフンにピーマン入れ忘れた。 昼の麻婆茄子が有るのであまり作らないですんだ。 youtu.be 僕の食事 父の食事 たくさん盛り付けたのである。 もうすっかり安心している。 【 父の一言 】 食器を取りにベッドの脇に行ったら、そこにはなにもないのである。 妻が持って帰ってきたかと思い、カゴを置いてある場所を見たら、空のカゴは有る。 もしやと思い、台所に行くと食べ終わった食器が置かれている。 「自分で食べたものくらい、自分で片付けるのがア…

mac book pro が来て使ってみた。大変満足なのだが、タッチバーのescキーが敏感に反応するのではないか?fnキーを押したらタッチバーは押した後一瞬残っていてほしい。英字かな切り替えをキー一発でやりたい。

masaya50.hatenadiary.jp masaya50.hatenadiary.jp 先日東京に出張でキーボードを持たないでいった。 macbook本体のキーボードで国体ゴルフ競技の抽選会を乗り切った。 次々と抽選される県の番号をwebアプリから入力していき、20枚近くの書類を印字する。 部屋いっぱいに人がいる中で待ったなしなのであるが、一番緊張する一日である。 その出張の時に感じたことである。【タッチバーのescキーが敏感に反応するのではないか?】 抽選番号(数字…

幸運な病のレシピ( 1494)昼:東京出張(2) 「2019年国体のお仕事」茨城国体 抽選会

【 2019/8/23の食事 】 masaya50.hatenadiary.jp夜半2時位に、足がつって目が冷めた。昨晩はよく歩いたからなあ。 昨日はドロドロに酔っ払って、コンビニで蕎麦買って帰った。350mlのビールを2本買ったが1本残った。 今晩飲むことになろう、計画犯である。 ホテルの体重計で97kgになっていた。よく太ったものである(この2ヶ月で10kg減って7kg太った)。本日は抽選会である。 今年も何とか、うまく行った。 そして、抽選会の最短時間達成である。 毎年…

幸運な病のレシピ( 1493)昼:東京出張 「2019年国体のお仕事」茨城国体 抽選会の前日 食堂フクロウさん、広島っ子さん、神田まる豚さん

【 2019/8/22の食事 】 朝8時29分の電車で向かった。赤と黒のコーディが良いです。 一番上のバックは6月の打合汗の時に買ったバックである。 masaya50.hatenadiary.jp 打ち合わせまで時間があったので、友人に勧められたお店に行った。 なんと、打ち合わせの事務所から徒歩3分もかからないのである。 もっと驚いたことは友人の努めている会社も徒歩3分であった。 汁と玄米ご飯がメインで、小鉢を取って食べる。 なかなか美味しい。 こういう形の「食」の提供は自分…

perl大好き ファイルに書き出すタイプのデバッガ作った。caller(関数名・ファイル名が取れる)を初めて使った。実行中の配列やハッシュ、パラメータを確認できる様にした。

月曜日に、今動いている新潟県の教育関係のwebアプリに問題が見つかった。エラーチェックが甘かったためで、お客様に問題はない。プログラム自身も今まで破綻せずに動いてくれていた。ひとえにお客様がきちんと入力していてくれたおかげである。 エラーチェックは難しい。あまり厳しくすると世知辛くなり、あまり甘くすると思わぬ落とし穴となる。 恋愛と同じである(ウンウン)。ajaxでページ推移をしないで中のdivの値を入れ替えているので色々と便利なのだけど、デバッグがしにくい。 なにせ、ブラウ…

macbook pro が来てからperlが動くまで。

…。 DocumentRoot "/Users/{username}/Sites/" ここを見落としていた。それも本当に一行目に必要なのである。改行で一行会いていたら駄目だった(笑)。qiita.com この言語に出会えてよかった。 この言語でなければ、国体の仕事も今のようにはできなかっただろう。 僕はPerlが大好き。小さなwebの仕事でもチマチマ使うことがある。masaya50.hatenadiary.jp国体のお仕事はこちら。masaya50.hatenadiary.jp

炭水化物(砂糖)は毒だ毒だと脅かしても決して良いことはない。「知識の啓蒙」は欲望には勝てはしない。砂糖は毒ではないのだ。あまりに魅力的すぎるのだ。そして「糖質制限ビジネス」は嫌いだ。

2016年当時は僕も砂糖悪玉説に一生懸命だった。 食べ物を「角砂糖の個数」で測ってみたり、いかに炭水化物が血糖値を上げるかばかり熱心に調べていた。しかし、徐々に「おかしいな」と感じ始めた。 同じものをあ食べて、妻の血糖値はほぼ変動なし(200mg/dl以下)で僕は200mg/dlを超える。それが病気だと言われればそれまでなのだが、どうも疑問が出てきた。 一生インスリンで血糖値を下げ続けても決して合併症から絶対に安全ではない。 その逆に、血糖値が正常な人が突然合併症に襲われるこ…

森野帆布さんのボディバッグ(ワンショルダー)のスリング用に、革のカバーを作った。

6/20に東京でボディバックを買った。 ひと目で気に入ったのだが、スリングが自動車のシートベルトのような素材で首に擦れることに後で気がついた。masaya50.hatenadiary.jp僕は丸首のシャツをよく着るのでスリングが首に擦れて気持ちが悪い。 革でカバーを作ることにした。 革はあり物でなんとかなるようなので手芸屋さんで止めるものを探した。 8個留め具が入っていたのだが、3個駄目にした。 後4箇所つけたいので数日内に買ってくることにする予定。youtu.beちなみにこ…

幸運な病のレシピ( 1414 )夜 :牛肉の青椒肉絲風、イカ焼き、イカ煮付け、イワシ、汁(仕立直し)

【 2019/7/18の食事 】 トンカツがあったので、余り作らないですんだ・ 青椒肉絲風にイワシにイカ焼きである。 余ったイカは煮付けにした。 youtu.be 今日は蒸し暑くて父は来なかった。 実家に持っていった。 少し布団を直して空気入れ替えた。 梅干しはしっかり漬かっている。 僕の食事 お客さんからの返事待ちで、革細工をしていた。 ボディバック(ワンショルダー)のスリングのカバーを作っている。 この日に買ったのだった。 masaya50.hatenadiary.jp出…

幸運な病のレシピ( 1345 )昼:「後片付けを科学する」、餃子の餡作り、年金のお話

【 2019/6/21の食事 】 朝、唐揚げを作って、昼は適当に食べた。 家族4人で2回分だから8食(父は1食で娘は弁当だから少し少ない)に当たる後片付けだ。 とにかく手順が大事である。 上手く次の食事を作ることが出来るように片付けて進める。 youtu.be 夜に食べる「餃子の餡」を叩いた。 今日は、食事が遅めになるので父の食事は先に作り、餃子は後で焼こうと思う。 この3日の出張は、くたびれた。 今日はナンプラーを入れてみた。 年金問題は、この50年の社会的格差の進行が、最…

幸運な病のレシピ( 1342 )東京に出張(2):技術交流会〜アップルストア〜餃子で一杯、30種類バランス弁当(笑)、「2019年国体のお仕事」、森野帆布さんのボディバッグ(ワンショルダー)を買った。

【 2019/6/19の食事 】 ソフト会社を経営している友人と最近の技術的な動向の話を聞いた。 英語やカタカナが乱れ飛び、訳がわからん。 頑張らなければならないということはわかった。 時間オーバーで、昼食(&軽くビール)は次の機会にすることになった。 遅めの昼はコッテリ系のラーメン(笑)。 炭水化物が毒だと思っていた頃なら食べなかった。 あまりに魅力的だから、食卓から他のものを追い出してしまうことが悪いのだ。 一回ホテルに戻って、忘れ物を取ってから、出発。 銀座の東急ハンズ…

幸運な病のレシピ( 1341 )東京に出張(1):「2019年国体のお仕事」

【 2019/6/18の食事 】 素晴らしい打ち合わせだった。 毎年、新しい出会いがあるのだけどことしも素晴らしい出会いが待っていることを予感させてくれる。11時に東京に着いた。打ち合わせの後で懇親会をするのだが、お店を探しているうちに道に迷って、すげえ美味しいコーヒーと出会った。会場も決めた。 昼飯は朝作った「鳥かつ」とコンビニで買ったキャベツ。 あの中華料理屋さんは当たりである。2時間食べ放題であるが、キチンと作っている感じがした。 なんとも嬉しいものだ。チャーハン残した…

幸運な病のレシピ( 1340 )朝:鳥カツ、手羽先ピリ辛、生姜焼き、鮭、塩サバ、サラダバー、モロヘイヤ味噌汁

【 2019/6/18の食事 】 今日から3日間東京に出張である。 今年も国体の仕事を頂いた。 ありがたいことだ。 masaya50.hatenadiary.jp 友人にタマネギを頂いたのでお返しに何が良いかと考えて、「手羽先をピリ辛二度揚げ」を差し上げる。 丁度、火曜日で今日は鳥かつの日なので都合がいい。youtu.be ロース薄切り肉を生姜焼きにした。 エリンギににんにくの芽を入れた。 ニンニクの芽は葉物に入るので加熱が難しい。 最近は2種類の魚を一度に焼く。 こちらのほ…

「2019年国体のお仕事」第74回 茨城国体 今年も国体ゴルフ競技とご縁ができた。

新潟大会から数えて、今年で十一回目だ。 茨城県と契約ができてとても嬉しい。微力ながら、頑張ってお手伝いさせていただきます。平野屋が構築したシステムに関してはこちらをご覧ください。平野屋の国体のページは[http://こちらから。 このシリーズはこちら。

幸運な病のレシピ( 1174 )朝:後片付け、豆腐ステーキ(絹ごし&ゴマ油)、ロース生姜焼き、味噌汁

【 2019/4/18の食事 】 豆腐ステーキは絹ごしに限る。 愛媛国体で、松山に行った時に知った。 料理は手間を掛けるのが大事なのだ。ゴマ油でゆっくりと焦げないように揚げるように焼いていく。 豆腐の水分が抜けて、ごま油の風味が入っていくんだ。 豆腐はそのまま食べても美味しいが、こうやって食べるとまた別な味になる。2017年に松山で習ったのだ。 幸運な病のレシピ( 1174 )朝:後片付け、豆腐ステーキ(絹ごし&ゴマ油)、ロース生姜焼き、味噌汁生姜焼きはソースが肝心だ。 肉は…

幸運な病のレシピ( 1000 )昼:広島お好み焼き、1000回記念ビール(昼から!)

今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。 『炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら 人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら 【 2019/2/11の食事 】 幸運な病のレシピ1000回である。だらだらと食事作りを撮影しているだけなのだが、自分自身の変化が見えて思い面白い。 時に嬉しくなるコメントをもらえるし、嫌な思いをするコメントを書き込み輩もいる。 冷蔵庫を眺めてキャベツと豚ばら肉と卵…

幸運な病のレシピ( 964 )昼:大阪お好み焼き

今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。 『炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら 人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら 【 2019/1/30の食事 】 僕はお好み焼きの研究家である(笑)。2型地糖尿病というあまり名誉でない病気と30年付き合っている。 お好み焼きは、キャベツを美味しく食べる料理である。粉は少なくていい、じっくりと蒸されていく過程で旨味が卵と小麦粉のミックスされたスー…

ScoreDogTOMに出来ること 2018年版 「国体のお仕事」

国体のお仕事はこちら国体のゴルフ集計システムを初めて受注してから10年になる。 以来10年ご縁があって続いている。ありがたいものだ。2009年に作った資料は古くなったので2018年版を作ることにした。2009年版はこちら。隔世の感がある。 僕のノウハウも、システムの機能も拡大した。 たくさんの人に出会い、共に頑張ったことは忘れられない。僕らのようなシステム屋はお客様の手助けをしているに過ぎないと実感する。 出会った多くの人たちのことを僕は忘れない。 妻に「思い出アルバムだね」…

10月1日 ロケーション確認 あわら温泉 「藤野厳九郎記念館」の事 2018年国体のお仕事

今年の国体のお仕事はこちら、国体のお仕事はこちら、73回大会のマニュアルはこちら 朝5時からゴルフ場のロケーションを確認して、市役所にご挨拶にお伺いした。講習会のマシンの設営(午後1時から)まで少し時間があったので、「あわら温泉」街を歩いてみることにした。「藤野先生」というのは魯迅先生のお書きになった物語で、教科書で読んだ記憶がある。 「魯迅先生」のお名前は、「奴隷であることを自覚しない奴隷は一番惨めな奴隷である」と言う言葉とともに記憶の中にあった。 そして僕は「魯迅先生」の…

10月7日「帰宅」永平寺、恐竜博物館、だるまやさん 2018年国体のお仕事

今年の国体のお仕事はこちら、国体のお仕事はこちら、73回大会のマニュアルはこちら 競技の終わった翌日は、少しだけ余裕がある。 ホテルでの最後の朝食である。なかなか美味しいところであった。 クタクタで早く帰りたいと思っていても、家まで5−6時間はかかる。 もう来ることはないかもしれない、少しだけこの土地を歩く。 最初は「永平寺」を訪ねた。曹洞宗の本山、大きなお寺である。 御朱印帳を贖い、一番最初にお印をいただいた。 母の菩提寺の和尚様にも書いていただけると良いなあ。 母が亡く…

10月6日「競技2日目」の記録 2018年国体のお仕事

今年の国体のお仕事はこちら、国体のお仕事はこちら、73回大会のマニュアルはこちら2週連続の台風が発生、北上するが、それてくれたようだ。曇天から晴れ、 雨は雨でその人なりの力を引き出してくれる。僕は土砂降りに慣れている(笑)。 全選手がホールアウトすることが大事。自分なりに人生に立ち向かい全力をつくすことこそが新たな道を拓いてくれる。哲学的である。 晴れもよし、雨もよし。人生の半分は雨である。そして今日は、晴天だ。 朝から3会場を回りながら今日の打ち合わせをする。 打ち合わせ…

10月5日「競技1日目」の記録 2018年国体のお仕事

今年の国体のお仕事はこちら、国体のお仕事はこちら、73回大会のマニュアルはこちら 机や備品の配置も決まって、スタッフがのびのびと動いてくれてきている。 スタッフの関係がなめらかになっているのが分かる。それぞれの個性と特性が補いフォローし合いながら上手く機能し始める。 日常業務から切り離された場所で、一人一人のスタッフが自分自身として動き出している。 工夫して、力を合わせてこの問題を乗り越えようとする。僕は少しだけお手伝いをしているだけである。 女子会場でネットが切れる。ロー…

10月4日「公式練習日」の記録 2018年国体のお仕事

今年の国体のお仕事はこちら、国体のお仕事はこちら、73回大会のマニュアルはこちら競技の3日間は毎朝会場を回り講習を行う。 今日はスタッフにとっても、現場での一日目。皆心配そうだ。朝から早めに回る。 システムの印刷機能を皆初めて触る。 入力は直前講習会で十分わかってきている。 しかし、全体の業務がまだつながっていない。今日で皆つなげなければならない。 一番のカナメ、実際に賞状を出力する。 明日と明後日の早朝講習会はおまけのようなものである(笑)。 徐々にスタッフの人間関係が「…

9月30日〜10月3日までの記録 2018年国体のお仕事

今年の国体のお仕事はこちら、国体のお仕事はこちら、73回大会のマニュアルはこちら 10月3日 監督会議 全国から集まった監督にルールの説明をする。この日は選手変更の締切である。 ここで選手が確定するのでデータを更新して明日使う必要な書類を作成する。 御前中は各会場を回り、リース品の搬入具合を見る。各会場の支配人にご挨拶する。 リース会社の方とも初めて会う。責任者さんとの連絡方法を聞いて話をする。実に気持ちのいい人たちが多くて、一緒に仕事するのが楽しい。ゴルフ場にはエレベータ…

水と共に生きる里「あわら」 2018年国体のお仕事

今年の国体のお仕事はこちら、国体のお仕事はこちら、73回大会のマニュアルはこちら 今年の国体は「福井県 あわら市」での開催である。 福井は20年前に、一度通過したことがある程度の縁しかなかった。 例年のように現地入りするとまずは3会場を回る。 この日は、翌日に開催される直前講習会の準備と会場のロケーションの確認である。 あわら市には「北潟湖」と言う湖がある。 会場を回っている時にきれいな川があるなあと思いながら走っていた。 唐突に湖が目の前に開けた。 思わず車を止めた。流れ…

福井で出会った石塚左玄先生の研究家 岩佐勢市先生 2018年国体のお仕事

今年の国体のお仕事はこちら、国体のお仕事はこちら、73回大会のマニュアルはこちら 「石塚左玄先生」(1,2、3)が生まれた福井への出張が近づいて来て何か石塚左玄先生を感じることの出来るところに行きたいと考えていた。 ネットで調べてみたら、NPO法人 フードヘルス石塚左玄塾と言うページを見つけた。時間があったら訪問してみようと思い問い合わせの電話をした。事務所にお電話差し上げて、代表の方の携帯番号とお名前を頂いて、お電話差し上げた。 10月1日に福井市内のホテルで講演会を開催し…

幸運な病のレシピ( 615 )出張:コンビニ、酒、飲み屋、お好み焼き、もつ焼き、新幹線で飲んだ 2018年国体のお仕事

今年の国体のお仕事はこちら、国体のお仕事はこちら、73回大会のマニュアルはこちら 今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。 『炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら 人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら 【 2018/8/26〜27の食事 】 2018年の福井国体の集計プログラムのお仕事で東京に出張である。 このお仕事は、もう10年になる。有り難いことである。 毎年のことであるのだが…

幸運な病のレシピ( 508 )出張:一泊二日の打ち合わせ、国体のお仕事

国体のお仕事はこちら。 今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。 『炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら 人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら 【 2018/6/28-29の食事 】 出発の朝。妻の目玉焼きに昨晩の揚げ物、イワシをテリテリにした。 お昼は、会議室でコンビニで買ったサラダを食べた。 家からチーズと唐揚げを持っていったのである。 夜は落ち着いた雰囲気の中華料理店で食べた…

2018年国体のお仕事「福井国体」

国体のお仕事はこちら。 今年も国体のお仕事を受注した。 今年は「福井県 あわら市さん」である。 もう10年目である。この10年は一言では言えない。ありがたいことだ。福井は「石塚左玄先生」の生まれた土地である。 今書こうとしている本は「食事の価値」を信じる本だ。 食事哲学の源流とも言える石塚左玄先生の土地に行けるのは運命を感じる(笑)。ちょっと嬉しいのだ。 1098411