幸運な病のレシピ( 936 )昼:おでん

今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。
『炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら
人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら


【 2019/1/21の食事 】
f:id:masaya50:20190121135712j:plain
昼からおでんである。「おでん」というと竹輪とか練り物が多く入る。うちではあまり好まれないので鳥の胸肉を入れる。
ただ癒えては面白くないので「叩いて、ニンジンと生姜と合わせて」レンジで蒸した。
これは結構美味しい。
サラダチキンはお店でもよく見かける。
出張のときはよく食べる。


幸運な病のレシピ( 936 )昼:おでん



f:id:masaya50:20190121135727j:plain
僕は会社を経営している。家が事務所だ。なのでこういう贅沢な事(三食素材から食事を作る)ができる。

80年前に私たちの社会は、ほぼすべての家庭が、家業(農家や商店)を持って、時間を自分のために自由に使えた。
無論、もっと前には、地主氏や財閥や貴族もいたが、生活習慣病は彼らの贅沢病だった。

グローバリズムは、完全にその状況(食事を家族というシェルターが作る)を一転させた。
生活習慣病」の社会での頻発と時期を同じくしている。
僕は「生活習慣病」は社会のあり方に根本的な原因のある病だと思っている。
かといって、後戻りする事はできない。
「家族というくびき」から自由になった私たちは「生活習慣病」という災厄と向き合う事になったのである。

なんとかできるといいね。

この食事の血糖値プロファイル

僕は正真正銘の2型糖尿病の患者である。高血糖は食事に対する身体の当たり前の反応だ。そして、単なるマーカーでしかない。生活習慣病(ガン、認知症、脳溢血)は食事の反映でしかないのだ。そして、僕のマーカー(血糖値)が正常な食事は生活習慣病から自由になる食事。

経過分 mg/dl コメント
1 21 13 40 0 116 よかった、底に辿り着いている。
1 21 14 10 45 145 なかなかいい感じである。
1 21 15 15 148 少し寝てしまった。たぶん少し上がってまた落ちたとところだな(笑)。 
1 21  

masaya50.hatenadiary.jp
masaya50.hatenadiary.jp