幸運な病のレシピ( 268 )朝:鳥唐揚げ、煮しめ、弁当セット、みそ汁

『炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら 只今禁酒中



【 2018/1/22の食事 】 体重の推移はこちら

No 体重 前日比 累計 体脂肪率 コメント
12 2018 1 22 89.15 +0.8 -3.7 25.6% 3日間うんこしていない。苦しいわけではないのだが......
そのための停滞だろうか?開通が楽しみである。
20時、うんこが出た。親指大✕3こんな少しでいいのだろうか?3日分である。少し調べてみよう。


朝はしっかりと作る。鶏の唐揚げと煮しめである。
一日のたんぱく質の摂取計画である。
夕方まで食べ続けることが出来る。
小腹がすいた時はおやつになる。



カボチャも煮付けた。
醤油が切れかけているので「めんつゆ」を使ったらうまかった。
ああ、素麺食べたい。揖保乃糸がいい。


弁当セットとは卵焼きとブロッコリと鮭で、ここにそれ以外のオプションを付ける。
ウインナとか加工肉食品である。結構美味しい。今日はうずら卵のミートボールである。



唐揚げは、明日になっ手も残っていたら、卵でとじることにする。
朝食後はこのくらい残る。

昼は肉を焼いたりして、済ませることになる。


寝ている間に体重は減っていく
寝る前に体重を測り、4−6時間後に起きた時に測る。その後も排泄をするために起きたタイミングで前後に測る。喉の乾きはない。この小便は脂肪が代謝されたものである。毎日寝ている間に300-500g以上は落ちていく。ブドウ糖を作る糖新生の作用である。炭水化物を摂らなければ。落ち続けるのである。



- - 2018体重推移明細はこちら - -

994657