記念の尿糖試験紙

そういえば、当初の糖質制限の時の効果を測る道具はは尿糖の試験紙しか無かったからなあ。


血糖値は5月6日から測り始めている。
食事療法を始めたのは4月8日からだった。
効果を図る手段は、尿糖試験紙しか無かった。
どこに向かって進んでいるのかも分からず、孤独な日々であった。

実に尿糖が検出されなくなるのは5月21日であった

数値を見てみると確かに180を切っている。
これも、やはり、自己血糖測定で、何が上げて何が下げるかを知り、細かく方針を立て始めたからである。

記念品である(笑)。

毎日、血糖値測りながら、尿糖試験紙おしっこかけて、色の変化見ていたなあ。あの30秒が長い。


652361