阿賀野高校生徒の自殺を考える。(1)

今年は、色々なことが有った。

何度かこのブログでも書いているが、僕はイジメを受けて学校に行けなくなった経験を持っている。
いまも、子供達の状況は同じであると感じることがあった。

そして、今年、PTAの副委員長となった。
そして、PTAと言う仕組みがいかにおかしなものとなっているのかということを感じたことである。