ソルト、憂鬱になった。

ソルトと言う映画、見終わった後の爽快感がなあ、今一つだなあ。


『色々と辛いことも有ったが、結局は悪者の正体も分り、正義の味方は勝ってハッピーだわ』ってなってもらいたかった。

アンジーはやっぱ色っぽかったが、これまた少し僕の嗜好とズレル所がある。




ブロンソンの主演している「テレフォン」と言う映画が有って、恐ろしいなあと思った。
見たいなあと思い探したがDVDに成っていない。


そう言えば、「三人の狙撃手」という映画が有って、これまた恐ろしかった。