2019-11-01から1日間の記事一覧

「ジュディ」の予告編には驚いた。

ジュディガーランドの名前は知ってはいたが、映画を見たことはなかった。 断片的には見てはいた。キャバレーという映画で娘さんが素晴らしくてイメージとしてはそんなものであった。 ライザミネリ好きだったなあ。 ラッキーレディという映画が素敵だった。 …

幸運な病のレシピ( 1669 )夜:カレイ煮漬け、グラタン(朝の青梗菜クリーム)、牛肉炒め、汁、後にカツオのたたき

【 2019/11/1の食事 】 グラタンは朝の青梗菜のクリーム煮にチーズを載せて焼く。 これはなかなかいいことである。 チーズは何かと重宝するので買っておくと良い。焼きうどんにかけて焼いても美味しい(笑)。 www.youtube.com 終わってからカツオとアボガド…

幸運な病のレシピ( 1668 )昼:焼きうどん(200gで4人前、キムチ味餃子の餡バーグ、鶏唐揚、山盛りキャベツ&野菜にキノコ)

【 2019/11/1の食事 】 餃子の具が残っているので、握り団子にして、キムチと醤油で味を入れた。 山盛りのキャベツに鶏唐揚を入れて味をまとめる。 炭水化物は魅力的だ、野菜の汁や肉の旨味を吸い込んで味をまとめてくれる。 www.youtube.com 炭水化物は毒で…

幸運な病のレシピ( 1667 )朝:青梗菜のクリーム煮、シンジョのテリテリ、カボチャ、鱒、アジ、味噌汁、マユのご飯

【 2019/11/1の食事 】 鶏の唐揚げが余っていたので仕立て直した。 青梗菜はクリームにも美味しい。 中華の時は鶏ガラのスープで味を整えて牛乳を入れる。 とろみを付ける。これで十分である。 www.youtube.com 少し寝ようとしたら父が来た。 本当に最近、調…

幸運な病のレシピ( 1666 )朝:「後片付けを科学する」後片付け=食事作り。生活習慣病と呼ばれる「状況」は『身体という関数に食事という変数が与えられた時の当たり前の反応なのだ。

【 2019/11/1の食事 】 生活習慣病は「病気」ではない。 「食事」に対する「身体というコロニー」の当たり前の反応なのだ。 乾燥工程を通った食品は、1960年代の食卓に満ち溢れていた「医学が分析出来ない生命に必要な要素」を失ってしまう。 具体的には食材…